何使ってたかな〜

記憶のある限り使っていたデッキを思い出してみようかと。

2014.2月制限
【青眼猫】
f:id:am89:20150821120843j:image  f:id:am89:20150821120925j:image
親征竜準制限時代かな?
かなりのカジュアル勢でした。
レベル1フルモンにブルーアイズ要素を混ぜ込んで遊んでました。
金華猫、青き眼の乙女、ミスティック・パイパー辺りを使って遊んでましたね。
ゴーストリック・デュラハンやフェルグラントで乙女を対象に取ったりと、コンボ性、オシャレ度高めのデッキでした。未だにお気に入り( ^ω^ )

2014.4月制限
【征竜】
f:id:am89:20150821121039j:image  f:id:am89:20150821121101j:image
親が制限になってから使い始めました。物好きですね。トップメタはシャドール。CSに初めて参加したのもこの頃でした。
征竜は勝てれば確かに面白いデッキでしたね、さっさとダークマターを禁止にして本体戻してほしいな〜

2014.7月制限、10月制限
【炎星】
f:id:am89:20150821121308j:image  f:id:am89:20150821121316j:image
征竜周りのデッキを回すパーツが軒並み制限を受けたことで【征竜】は打ち切り。たまたま家のストレージに揃っていた【炎星】を繋ぎのつもりで使っていましたが、その後偶然読んだブログをお手本に結果的に年末までこのデッキを使いました。

2014.12月〜
【HERO】
f:id:am89:20150821121353j:image
年末のCSで当たったダークマターを用いた【征竜】に心をへし折られ、デッキを鞍替え。規制される前の環境デッキを触ったのはここが初めて。
まあ無難に楽しかったです。長くは続かなかったけど。

2015.2月〜
【海皇】
f:id:am89:20150821121717j:image
ネプトアビスがリリースされたことで【海皇】デッキが強化されました。一瞬でゲームを終わらせるパワーは圧巻。弱ハンをいかに捲るか、デッキ単位の相性差をいかに埋めるかなど、今までより多くのことを考えさせてくれたデッキです。

2015.7月〜
【EMEm】
f:id:am89:20150821121729j:image
環境トップメタを握った初めてのデッキ。直前に純EMを使っていた関係でペンマジ、ラスターP等のこのデッキの台頭にあたって高騰したカードの多くが手元にあったのが大きかったですね。
実は海皇を使っていた時の方が勝率が高かったりするのですがしばらくはこのデッキで頑張ります。ペンマジのスケール効果すごい好きなんですよね。

さてさて、明日に迫ったハイスピード・ライダーズの発売で環境がどう変わっていくのか、各種の既存デッキがどのように変わっていくのか。楽しみ楽しみ〜




合間合間でギアギア、マドルチェ、カラクリなんかも使ってましたね、そういえば。

M・HERO ダイアン

おバカ

 

f:id:am89:20150226010220j:plain

M・HERO ダイアン

融合・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2800/守3000
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、デッキからレベル4以下の「HERO」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。

 

所謂脳筋と呼ばれる類のカード。

以前紹介した【ラビットHERO】において、素引きしたバニラがストレスのもとから後から「マスクチェンジ」を引いてくるだけで強クリーチャーに。

ダメステで登場する「E・HERO エアーマン」はチェーンを許さず魔法罠を破壊できます。

 

ただ、デッキからリクルートという効果の性質上、採用するモンスターの枚数自体が少ない昨今のHEROデッキには採用されづらいというのが現状です変身前のモンスターが総じて貧弱なのも困りもの。

「マスクチェンジセカンド」を使って出すことも可能で、現在もHEROデッキで採用され続けている「ゴブリンドバーグ」や、「H・C ハルベルト」等は単体でも機能する優秀なカード。

 

以下、地属性のHERO(wikiから転載)

  • 《M・HERO ダイアン》

 

貪欲な瓶というデッキのリソースを無理なく増やすカードがリリースされた今、ダイアンは真剣に使ってみたいカード。

【ラビットHERO】

最近使ってる「レスキューラビット」を採用した【HERO】です。

f:id:am89:20150216103128j:plain

 

 

  • アライブラビット

アライブ→シャドーミスト マスクチェンジサーチ

ラビット→クレイマン

ミスト×クレイマンA ブレードハート

クレイマンB×マスクチェンジ→M・HERO ダイアン

 

相手の場にモンスターがいなければ「ブレードハート」と「クレイマン」でバトルフェイズに入り、総攻撃後「ダイアン」で800+2200+2200+2800=8000となる運びです。

 

モンスターがいれば「ダイアン」を作り戦闘。効果で「エアーマン」を特殊召喚。2800+2200+2200+1800=9000という計算式。相手のモンスターが攻撃力1000以下ならこれもワンキルになります。キルまで届かずともライフを1000以下にできれば「簡易融合」、「ソウルチャージ」を封じることにもなりますね。

 

「ブレードハート」の素材に「シャドーミスト」を埋めておけるので次ターンHEROモンスターを一枚握った状態からスタートできるのも評価点。

 

 

  • YU☆GO

「レスキューラビット」から呼び出すバニラモンスターが「クレイマン」なのはそれなりの理由があります。まず、浮いた「レスキューラビット」や「ゴブリンドバーグ」を融合素材として扱える点。融合先の「E・HERO ガイア」は「ラグナゼロ」の効果を使いやすくしたり、効果使用後の「ガイア」を「ダイアン」に変身させたときに効果を使いやすくするシナジーがあります。「ガイア」を「フォームチェンジ」して「ダークロウ」なんてやってみたいですけどね。狙いすぎか。

 

E・HERO ガイア

融合・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2200/守2600
「E・HERO」モンスター+地属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力を半分にし、
このカードの攻撃力はその数値分アップする。

 

4エクシーズモンスターのリベリオンドラゴンの高騰が騒がれていますが、元祖はこちら。攻撃力の上昇がエンドまでなのはラグナゼロされない利点か、それとも。

 

 

  • ラグナゼロ

アドレイションラグナとか元々有名ですね。HEROの使う聖杯が強かったりもするので、【HERO】はラグナゼロを上手く使えるデッキだと思います。

 

【ラビットHERO】は前述の「ガイア」や「E・HERO スパークマン」を採用した際に選択肢となる「M・HERO 光牙」の効果により更にラグナゼロを起動しやすくなります。

 

 

 

「アドレイション」と「ガイア」は細部こそ違えど役割が重複しがちです。正規融合を狙う際、「ガイア」を出さざるを得ない場面以外は「ガイア」を温存します。「アドレイション」はV・HEROの名前を有するため「ミラクルフュージョン」から呼び出せず、代わりに「死者蘇生」等でフィールドに呼び戻すこともできます。へぇ。

 

V・HERO アドレイション

融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2800/守2100
「HERO」と名のついたモンスター×2
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体と、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「HERO」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。選択した相手モンスターの攻撃力・守備力はエンドフェイズ時まで、選択した自分のモンスターの攻撃力分ダウンする。

 

ミラクル・フュージョン

通常魔法
(1):自分のフィールド・墓地から、「E・HERO」融合モンスターカードによって決められた 融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体を エクストラデッキから融合召喚する。

 

  • 最終兵器

環境トップに君臨する【影霊衣】や【シャドール】に対する注目株。彼です。

 

始祖竜ワイアーム

融合・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
通常モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):「始祖竜ワイアーム」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは通常モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、このカード以外のモンスターの効果を受けない。

 

トリシューラに突破されず、先出しすればリリーサーソラスも悠々撃破。リソースが切れるまでデッキ融合されても倒されなかったなんて話も聞きますね。

 

 

  • 悩ましさ

お察しいただいているかなと。そう、エクストラの枠が足りません。現状サイドに「カステル」を置いているくらいは。

 

ラビットを引きすぎる、バニラが固まる等通常の運用をするHEROより事故は多くなり、勝ち続けることは難しいデッキです。でも、普段日の目の当たらないカードを使える良いデッキになったと思います。

それでは!(^^)/