頑張れジェムナイト

あけましておめでとうございます。

性懲りもなく環境外デッキを考える者です。

 

 

というわけで、最近考えている【芝刈りジェムナイト】の紹介記事になります。お時間許すならお付き合いいただければと思います。

f:id:am89:20180102000025j:image

写真は実家の自分の布団の上からなので外枠に色々写り込んでますが悪しからず。いや〜実家の布団は最高ですね。無限に寝られる。

 

1.プラン

ジェムナイトは先攻から強い場を構築することが得意ではありません。

先攻で8000点飛ばすルートも存在しますが、エクストラデッキの枠をだいぶ割くので柔軟性に欠け、また各種妨害にも弱いため一旦なしの方向になりました。

今回採択したプランはたった一つ。後攻ワンキルです。

 

2.各種採用理由

  • メインギミック

《ジェムナイト・ルマリン》

f:id:am89:20180102000944j:image

1枚だけの採用なので、《レスキュー・ラビット》からはラピスしか呼びません。

展開の過程で手札に加えたり場に出したりすることで、以下の2種の融合体にアクセスすることが可能になります。

 

《ジェムナイト・パーズ》

f:id:am89:20180102001206j:image

融合・効果モンスター
星6/地属性/雷族/攻1800/守1800
「ジェムナイト・ルマリン」+「ジェムナイト」モンスター
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

ザ・脳筋です。

こいつを経由して展開、最終着地点に《ジェムナイトマスター・ダイヤ》 を置くことによって相当量のダメージを稼ぐことができます。

ベアトリーチェとその後に出て来る巡礼者ダンテがどちらも守備表示であったとしても5300点のダメージを与えます。

通告打ってくれてたりとか、ラピスラズリの効果ダメージが入っているのなら勝利は目前です。

 彼岸のベアトリーチェ以外にはオーバーキル気味ですが、必要な枠と信じています。

 

《ジェムナイト・プリズムオーラ》

f:id:am89:20180102001839j:image

融合・効果モンスター
星7/地属性/雷族/攻2450/守1400
「ジェムナイト」モンスター+雷族モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、手札から「ジェムナイト」カード1枚を墓地へ送り、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。その表側表示のカードを破壊する。

現環境では主に魔術師の時空のペンデュラムグラフを無力化するために使います。

表しか割れないので狙うのはスケールに置かれている紫毒の魔術師になります。

 

お次はこいつ。

《ブロックドラゴン》

f:id:am89:20180102002804j:image

特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻2500/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・墓地から地属性モンスター3体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
「ブロックドラゴン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの岩石族モンスターは戦闘以外では破壊されない。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。レベルの合計が8になるように、デッキから岩石族モンスターを3体まで選んで手札に加える。

【十二真竜】とかで使ってる人いた気がしますね。あれからようやく一年経とうとしているくらい…?遠い昔に感じます。

個人的にリンク召喚で化けたカードランキングNo.3に位置します。No.1は【ABC】(もはやデッキ単位)、No.2は《星霜のペンデュラムグラフ》です。

 

リンク召喚に混ぜることで最大3枚のサーチを可能にし、ただ置いておくだけでも岩石族が破壊をもらわなくなります。

めっちゃ強いです。

 

  • 手札誘発

現在は1枚2枚なら貫通して盤面を作れるデッキが多い環境です。その中ですすんで後手を選択することもあって、意識したのは二つ。

  1. 貫通されない
  2. 貫通される可能性があるが、自ターンにも役割を持っている

1が《増殖するG》と《ドロール&ロックバード》ですが、ドロバはバグースカ置かれたり彼岸に弱かったりしてかなり怪しかったです。

《灰流うらら》と《PSYフレームギア・γ》は2に当たります。自ターンに打たれるGを弾けるとなれば、貫通されることを考慮しても入れないわけにはいきませんでした。γは相手ターンにはガメておいて、自ターン発動を狙うこともおおいです。

 

  • その他

壊獣はシステムクリーチャーを飛ばします。

例えば【魔術師】の終着点のハリファイバーを飛ばせば、《覇王眷竜クリアウィング》からの妨害をもらわずに済みます。

彼岸はもっと顕著。ベアト飛ばして後は拳で。

 

《ブラック・ホール》と《妨げられた壊獣の眠り》は無難な全体除去。妨げがうらら踏んでくれたらそれもまた良し◎

 

《コズミックサイクロン》は単純にバックに。

サーチできる罠があるデッキも存在するので、そこに向けたメタのつもりです。

 

《隣の芝刈り》について。デッキ枚数を40付近に抑え、引くべきものを確実に引く選択肢も勿論あります。あくまで環境外デッキなので、まずメジャーなデッキに合ったメタを搭載するスペースが必要です。必然的にデッキが太りやすく、それなら60にして芝を刈ろうという思考回路です。以下、芝刈り採用に際して興味のあるカードたち。

 

《タックルセイダー》

f:id:am89:20180103121121j:image

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1500/守1800
このカードが墓地へ送られた場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して裏側守備表示にする。
●相手フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。このターン、相手はこの効果で手札に戻したカード及びその同名カードを発動できない。

引いても岩石族だから融合素材にできるという噛み合い。地属性なので役目を終えたらブロックドラゴンのコストにします。

 

あとは無難にこいつ。

《妖精伝姫ーシラユキ》

f:id:am89:20180103121437j:image

効果モンスター(制限カード
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

説明不要枠。

 

ちょっと脇道に逸れますが、裏守備にしてど突く機会が増えるなら使いたいやつが。

 

《ジェムナイト・ルビーズ》

f:id:am89:20180103121750j:image

融合・効果モンスター
星6/地属性/炎族/攻2500/守1300
「ジェムナイト・ガネット」+「ジェムナイト」モンスター
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示の「ジェム」モンスター1体をリリースして発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの攻撃力分アップする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

元祖エースモンスター。多分技名はルビーズ・マグマ(既視感)。採用するならルマリンのようにガネットピン挿しが必要になります。メインの枠よりエクストラの枠をくれ…

ネタで無限ルビーズとかやりたいんですけどね。

 

最後は《禁止令》。メインギミックである程度の妨害を踏み越えられるので、その場の状況に応じて無理なやつを宣言していきます。それだけ。

 

 

3.お終い☆

個人戦くらいなら使うのも普通に視野に入れてます。その関係もあって多くは書かずで終えるつもりだったので、今回はこの辺で。

案外悪くなさそうとか、ちょっと面白そうとか、他のカードも調べてみようかなとか。少しでもそんな風に読んでくださった人たちの心を動かせていればいいなと思います。

興味持ったとか、こんなんどうですか?とかありましたら、ぜひお話してください。お待ちしてます。

ツイッターの方がいいです!はてなブログへのコメントの返し方が未だ分からず…(前回記事にコメントしてくださった方ごめんなさい!ちゃんと見てます!)。

よろしければ前回の記事なんかも見てやってください。

 

ちゃんと強いデッキで目指す勝ちも好きです!でも、中堅デッキにも幸あれー!

 

twitter: @urami_yugi